◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私が担当している利用者さんたちは、ずいぶん年齢が高いです。
100歳近い方は、約1世紀生きていらっしゃるわけです。

そんな方に、ちょっと聞いてみました。

この100年で一番“進歩”を感じるものは何ですか?

96歳 男性  「電話です」
どうしてあの機械から音が聞こえるのか不思議だった。
家庭に電話が普及して、ずいぶん便利になった。
カーテレホンが車に着いた時には、便利には違いないけれど、大きくて嵩張り、値段も高かった。
もっと小さく、持ち運びやすくならないかと思っていたら、携帯電話が出た。
今では1人が1つ携帯を持ち、電話機能だけでなくメールもインターネットもできる。
GPS機能もあって、迷子や待ち合わせのすれ違いは激減しただろう。
ただ、携帯になって、電話のマナーは悪くなった。
遅い時間に電話をするのは遠慮するとか、家族が使えないと困るから長電話はしないとか、
家族に聞かれたくない電話は公衆電話を利用するとか、
いろいろ無くなったものも多いねぇ。


100歳 女性  「炊飯器です」
昔は朝も早くから、薪をくべて竈でご飯を炊きました。
火加減の調節が難しくて、ずっと付きっ切りで炊いたもんです。
失敗するわけにはいきませんでしょう?
家族全員で食べるんですから。
それが今では、ボタンひとつでご飯が炊けるんですよ。
それに、予約までできる。
指定した時間にちゃんと炊き上がるんですからねー。びっくりです。
震災の後、避難所の外で竈とお釜でご飯を炊いているのをテレビで見ました。
今時の若い子は、炊けないでしょうね。


97歳 女性 「コンビニです」
昔のお店屋さんといえば、八百屋、魚屋、肉屋と別れていたし、
お店を閉めるのも早くて年末年始やお盆は休業が当たり前でした。
コンビニは年中無休で24時間営業でしょう?
おむすびや一人用のおかずもあって、すごく便利。
お酒や切手まで置いてあるし、荷物の配送も頼めるし、なんでもあるのよね。
最近は銀行みたいにお金の振込みや引き出しもできるのよね。
働く人はたいへんでしょうけど、便利だから、家の近くに1店舗は欲しいわ。


ヘルパーをしていて、こんなお話をうかがうのはとても楽しいです。
戦争、高度経済成長、バブルの崩壊。
めまぐるしい時代の変化の中を生きてこられた高齢者の方々。
「時代についていけない」などと言われますが、私たちよりよほど大胆に時代をわたってきたのだなぁと思います。

いろいろな方に、もっと質問してみようと思っています。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/471-ddd8d6eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。