◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
計画停電はここしばらく行われていません。
これは先日、14時過ぎから停電になった時のお話です。

S理さんのお住まいは、オール電化マンションの8階です。
先日訪問した時、ちょうど停電でした。
エントランスの自動ドアは開放されていたので入れましたが、インターホンは当然沈黙。
エレベーターは止まっているので、階段で上がるしかありません。
ひーひー、ふーふー言いながら、ようやくお宅までたどりつきました。

サービス内容は、買い物と調理。
近所のスーパーで夕食用の食材を購入し、帰宅後に料理します。

「地震から後、牛乳が買えないのよねぇ」
牛乳、納豆、ヨーグルト。
S理さん定番のこれらは、地震の後、一度も買えていないのだそうです。
「あったら買ってきてね。なかったら諦めるから」
スーパーに開店と同時に入れば、きっと品物はあるのでしょう。
でも14時からのサービスでは、どの品物も、ほとんど売り切れてしまっているのです。

その他の野菜や日常品などをメモして、階段をぐるぐる降り、スーパーへ向かいました。

ところが、閉まっているんです。

計画停電中は、営業を一時中断し、停電解消後に営業再開いたします
そんな張り紙がしてありました。


さて、どうしましょう。
もう一度、S理さんのところへ戻って指示を仰ぐと、サービス時間が足りなくなってしまいます。
ヘルパーが直接利用者さんに電話することは禁じられていますから、事務所を通して指示してもらうか……。

ふと、あたりを見回すと、生鮮品も多少置いているコンビニが見えました。
あちらへ行ってみよう。とさっそく店内に入ってみました。

やはり牛乳も納豆もヨーグルトも売り切れでしたが、その他のものは結構買うことができ、私は再び8階まで階段を上ってS理さんに届けました。

その日の調理依頼は、きのこのオイスターソース炒めとセロリとハムのスープ、大根と水菜のサラダでしたが、IHクッキングコンロでは、停電の間、調理はできません。
戸棚から卓上ガスコンロを出して、それでお料理します。
また、このマンションは、水を屋上までポンプでくみ上げるタイプなので、停電だと断水もします。
料理用の水は、S理さんがあらかじめ汲んでおいてくれたものを使用。
ひとくちしかありませんから、一品ずつしか作れません(サラダは加熱が必要ないので、同時進行で作りました)。


サービス時間内ギリギリに調理終了。
どうにか無事に仕事を終えて階段を下りましたが、非常に疲れました。

で、この次のお宅は、同じく停電中のマンションの5階……。
足の筋肉痛は、当分おさまりそうにありません。トホホ……。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/469-8c3d3333

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。