FC2ブログ

◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
S子さんのお宅は、豪華な調度品にあふれている。
衣桁にかかっている着物は大島紬だし、ダイニングセットは見るからに外国製品だし、
ずらりと並んだタンスは鎌倉彫。
食器も豪華なブランドがそろっている。

けれども何より高価なのは、敷き詰められたペルシャ絨毯だ。

いったい1センチ織るのにどれだけの時間がかかるのだろうというほどの、厚みと打ち込み。
鮮やかな蒼い色。

初めて訪問したとき、思わずS子さんに聞いてしまった。
「この絨毯を踏んでもいいのでしょうか」

このくらいの厚みがないと、足が冷えて痛いのよ。
私にとっては必要不可欠な日用品だから、踏んでも構わないわ。

変形したつま先は、冷えるとひどく痛いのだそうだ。

こんな豪華なものを踏むなんて、そうあるこっちゃない。
私は踏みしめながら掃除機をかけた。



そのS子さんが亡くなった。
お風呂場で転倒して、死後4日ほど経ってから発見されたという。
いわゆる孤独死だ。

S子さんは未婚で、子どももいなかった。
おもな介護者と身元引受人は近所の仲良しさんの名前が上がっていた。

いつもなら入浴はヘルパーが介助するのに、なぜ一人で入ったのだろう。

主を失ったあの絨毯は、いったいどうなるのだろう。

そして私は、絨毯を見るたびに、S子さんを思い出すのだ。きっと。


ご冥福を祈ります。


かずよんさん こんにちわ!
以前ここに(月明かりの部屋に)お邪魔した時は、ある文章に心惹かれたためでした。
この4月からヘルパー講座に通い始め、講習を受けるごとに 困っている人の手助けをしたい・・と あまりに単純だった自分の動機の甘さに愚かさを感じてきました。そういえば・・・と ここにはヘルパーであるかずよんさんの日記があることを思い出し、久しぶりに訪問させていただきました・・ら!私の知りたい事、知らなかった事、かずよんさんの利用者との関わり方、、、なんて心強いブログでしょう!! 感激です!
でも、私にこのような接し方ができるだろうか? こんな適確な受け答えや判断ができるだろうか?・・と自信がなくなったりもしますが 今、ここを答えのページのように読ませていただいています。ありがとうございます!

2009.04.26 00:44 URL | 空 #- [ 編集 ]

いらっしゃいませ
空さん、こんばんは。

とても嬉しいコメントで、恥ずかしいほどです。

> この4月からヘルパー講座に通い始め、講習を受けるごとに 困っている人の手助けをしたい・・と あまりに単純だった自分の動機の甘さに愚かさを感じてきました。

何をおっしゃいます。すばらしい心構えじゃないですか!
ヘルパーの一番底辺に、基礎として必要なのは「困っている人の力になりたい」だと思います。
本当は誰だって無力だし、できることは知れているんですが、その気持ちが人を動かし、利用者さんとの良い関係を結ぶ鍵となると思います。

> でも、私にこのような接し方ができるだろうか? こんな適確な受け答えや判断ができるだろうか?・・と自信がなくなったりもしますが 今、ここを答えのページのように読ませていただいています。ありがとうございます!

なかなか更新できませんが、読んでいただいてありがとうございます。
私も未熟者ですが、お互いがんばりましょう。
きっと私たちを待っている方がいますから!

2009.04.26 23:57 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/289-cacab091

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。