◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寝て起きたら右手がしびれていた。
よくある事だと立ち上がったら、手がブランと揺れて、そこら辺りの物を床にばら蒔いた。

こりゃあちょっと酷いかも。

さすって揉んで、ようやく指先に感覚が戻ったが、親指と手首は動かないままだ。

「脳溢血による麻痺だったらどうするんだ!」
夫に叱られて翌日病院に行った。

診断結果は上腕部強度圧迫による橈骨(とうこつ)神経麻痺。
全治一ヶ月だという。

診察してくれた医者は言った。
「男性に多い状態で、女性は珍しいです。
かなり重症ですよ。
ただし、自然治癒で後遺症もなく完全に治りますから安心していいです」
どうやら右腕の上に頭を乗せたまま眠ってしまい、すぐには戻らないくらい腕がしびれた、ということらしい。

完治するまで一ヶ月は長い。仕事はどうしよう。
このところ新規の利用者さんが増えた。
全身麻痺のMさんの通院介助。
全盲のTさんの買い物と外出介助。
自宅で最期を迎えようとしているHさんの終末介護。

私は単発の仕事と休むヘルパーの代理なのだが、私の代理をしてくれるのはコーディネーターしかいない。
病院から直接事業所へ行った。
コーディネーターに話すと、彼女はきっぱり「病気や怪我、事故は突発的に起こります。
そんなに気にしないで、ゆっくり休んで早く治してください。
きっと片麻痺の人の不自由さや苛立ちなどが体感出来るでしょう。勉強になりますよ」と言ってくれた。

そうか。そうだよね。
鉛筆が持てるようになるまで、自転車に乗れるようになるまで、仕事はお休みです。

包丁を使うのも、鋏を使うのも、洗濯を干すのにも一苦労です。
早く治らないかなぁ。

いつもみています
こんにちは、いつも参考にしています。また遊びにきます。

2008.10.24 20:33 URL | はな #- [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/281-38abd6ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。