◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
食後はくつろぎタイム。
大きなテーブルをふたつ繋いで即席の卓球台にします。
ピンポン玉がテーブルの外へ出てしまわないように、空っぽの牛乳パックを並べて両端に土手を作ります。
プレイヤーは椅子に座ったままです。
ピンポン玉はバウンドさせません。エアホッケーのように打ち合うのですが、打ち合う道具が空のティッシュボックスなんです。
ティッシュボックスって、取り出し口を掴むようにすると持ちやすいんですよ。
それをラケットにしてスライドさせながらラリーするのですが、これがなかなか盛り上がりました。
トーナメント制だったからかもしれません。
選手も応援する人も真剣で、スタッフも熱くなってしまいました(笑)。

運動をしたあとは、呼吸を整える意味もあって、歌を何曲か歌いました。
選曲するスタッフが歌詞を大きな紙に書き、カセットから流れる曲に合わせて歌います。
この日の曲目は
富士山
てんとう虫のサンバ
上を向いて歩こう
だんご3兄弟

でした。
懐メロだけでなく、大ヒットした歌謡曲や話題曲も織り込んでいるそうです。
「孫と歌う」と、みなさん熱心に覚えようとされるので、お土産に歌詞を印刷したプリントを持たせてあげていました。

ご挨拶の後は解散です。再び送迎者でそれぞれのお宅までお送りするのですが、車が出発した後、施設内はすぐに清掃に入ります。
もちろん別な施設ですが、ノロウイルスの大きな被害が報告されて以来、掃除は徹底されています。
床はもちろん、施設内の手すり、水道の蛇口、車椅子のタイヤに至るまで全部にアルコール消毒を施し、アルコールをスプレーしながら拭き上げていきます。
結構重労働です。
送迎者が戻ってきたら、送迎車内を同じように清掃し、スタッフが集まって反省会を行います。

これでデイサービスの1日が終了しました。

具合の悪くなる方も出ず、事故もなく、平安な1日であったことを喜びながら、スタッフは家路に着きます。
利用する側と、スタッフ側からでは視点が違いますが、体験してよかったと思いました。

訪問入浴もそうですが、やはり体験してから決めることをお勧めします。
その施設ごとに、プログラムも雰囲気も食事も全然違いますから、利用者の身体の状態を考え、もっとも合っていて、信頼できるところを選んでくださいね。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/279-78b37324

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。