◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご無沙汰してしまってすみません。
「大丈夫ですか」とのメールをいただいてしまいましたが、私はとっても元気です。

時々視力障害者の外出介助をしていますが、私は訪問介護専門のヘルパーですから、通常は『固定』といわれるシフトで働いています。
たとえば、月曜日9時から10時まで、○○さんのお宅で訪問介護。次は10時半から12時まで△△さんのお宅で訪問介護。それから13時半から15時まで□□さんのお宅。
と決められた担当のお宅を移動して仕事をするのです。
ただ、私の場合はちょっと変わっていて、固定の曜日をあまり持っていません。
固定日以外のフリーの日に、お休みしたヘルパーのピンチヒッターとして働いていたりします。
子育て中の主婦が多いこの仕事は、子どもの体調や学校の用事で休む人も多いのです。
そんな時、みんなが固定の仕事をがっちり入れてしまっていると、代役ができません。
事務所で舵を取るコーディネーターも、何かあったときには現場に入りますが、基本的には事務所を留守にするのはマズイですから、出かけたくないんですよ。
だから私のようなピンチヒッターが必要になるんです。

2月頃に同僚が(といっても、私より10歳ほど年上の方なんですが)「初孫が生まれるので長期休暇が欲しい」と事務所に申し出ました。
けれども、これまで彼女はよく働いているんです。
お休みをあげるのは当然でしょう。

ただでさえ人手の足りないGW以降。
彼女は固定の訪問先をたくさん抱えていたので、代理派遣を調整するのは大変です。
当然、ピンチヒッターである私のところに集中的に仕事が回されてきます。
GWは全日お仕事でした。
それ以後もポンポンと仕事が来るので
「いったいいつ彼女は復帰するんですか!?」と悲鳴を上げたところ
「お嬢さんはメキシコでお産するので、全然連絡が取れません」とのこと。

メキシコまでお産のお手伝いに行っているなんてびっくりです。

さすがに7月中には彼女も帰国して仕事に復帰して働き始めましたが、今度は夏休み。
子どもの小さいヘルパーは軒並みお休みです。
幼稚園の子に留守番させてヘルパーの仕事をするのは無理ですよねー。

というわけで、現在まだ通常のシフトに戻れない私です。
もちろんお盆も全日お仕事。
なかなかブログも書けませんが、元気に働いていますのでご安心ください。

ピンチヒッターをしているといいこともあります。
それは、固定の利用者だけでなく、たくさんのお宅、たくさんのバリエーションを体験することができるからです。
身体介護も、生活支援も、介護予防も、その利用者さんによってまちまちです。
オールマイティーにどんな介護もできる。
そういう訪問介護って実はあまりないんですよ。

それではお盆ですが、今日も行ってまいります!














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/274-c24ac2a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。