◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私の所属する事業所が、デイサービス施設を始めたらしい。
「応援求む!」という呼びかけに手を上げて、行ってみました(笑)。

朝8時半から夕方5時半まで。途中昼休みが1時間入ります。
行ってすぐ、朝のミーティングがありました。
スタッフの顔合わせと今日の利用者さんの状況と確認。
1日の流れと、各プログラムの担当決め。
それが終わると、送迎車に分乗して利用者さんを迎えに行きます。

その日は激しい雨でした。
東京の住宅地は道が細く、行き止まりが多く、ワゴン車が入れるのには限界があります。
ぎりぎりまで車を寄せてから、車椅子でお宅まで迎えに行きます。
利用者さんは自分で傘をさしています。
今日は私が応援でいますから、車椅子を押すスタッフに傘を差しかけてあげることが出来ますが、普段は合羽を着て車椅子を押すそうです。

送迎車の中は、車椅子が固定できるフックなどが整備されています。
しっかり固定してから、次のお宅へ。
車中では、前回の出席からの体調の変化や、今日の具合を聞き取りします。
デイサービスに到着したら、まず手を洗っていただき、お茶をお出しして他の利用者さんの到着を待つのですが、その間は自由行動。
新聞を読む方、パズルをされる方、スタッフとお喋りする方などいろいろでした。

全員揃うと、朝の会が始まります。
この朝の会で、それぞれのデイサービスのカラーがわかるでしょう。
私はヘルパー2級の講習中に2か所のデイサービスに行ったことがあります。
まだ素人でしたから、今回とは視点が違いますが、この朝の会はそれぞれ特徴がありました。

Aは、新聞の1面の話題を最初に持ち出します。
「こんなことはご存知ですよね」という態度が見え隠れし、利用者さんが知的な方々だと認識している姿勢があるのです。
そのデイは、元議員さんや学校の先生などが多く利用されています。
レクリエーションも、書道、華道、俳句を作るなど、ハイソな感じ。
家具は全部イタリアからの輸入品で、超豪華です。

Bは、言い方は悪いですが、幼稚園のようです。
声かけも、「~しましょうねぇ」などと、まるで子どもに話しかけるようでした。
レクリエーションは塗り絵やカラオケで、「さあ、できましたかぁ?」「すごーい♡ お上手ですねぇ」という感じでしたが、
「アンタ、利用者さんをバカにしてるのか!」と思っちゃうほど。
利用者さんたちが白けていたり、うんざりしていたり、あきらめている様子なのに、全く気がつかない。お寒いデイでした。
(ご家族をお預けするときには、ぜひ1日密着で見学させてもらいましょう)

今回のCは、やはり時事ネタから入り、季節の話題に進み、季節の共同作業を行うという手順でした。
大きな模造紙に、木が書かれており、そこにピンクの紙でお花を作って張ってもらうのです。
「みんなで大きなものを作るなんて、小学校以来よ」と、どなたも嬉しそうに和気藹々と作業なさっていました。
「桜ね。大きな桜の木になるわね」
模造紙いっぱいの桜が出来上がるまでには、まだ2週間はかかりそうでした。
こうして作業を残しておいて「また来週も来なくちゃ」と、思っていただくのが狙いです(笑)。

作業の時間が終わると、お風呂です。
これはまた次回に書きますね。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/270-2aac883b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。