◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
節分が終わって利用者さん宅を訪問すると、
「豆はまいたか」「鰯は食べたか」「ヒイラギは飾ったか」という話題がよく出る。

Mさんご夫婦も、離れて暮らしている娘さんが帰ってきて豆まきの用意をしてくれたらしい。

お皿の中に、豆がたくさん入っている。

「これ、残りなんですか?」
記録を書きながら、テーブルの上の豆について尋ねると、
「足りねぇんだよ」と、ご主人がおかしそうに言った。

豆を撒き終わって、歳の数だけ食べようと思い、数え始めた。
奥さんの分が88。
自分の分は93。
「そしたらよぉ、30近くも足りねぇんだよ」
あらあら、そうですか(笑)

「節分は終わっちまったけど、まだ豆は売っているかな」
今日の買い物介助で、豆を買って足りない分を揃えて食べないとダメなんだ。
介護予防のご主人は、ヘルパーと買い物に出ることがサービス内容だ。
シルバーカーを押して、近所の店に買出しに行く。
節分用の豆は、お値段がぐっと下がって売っていた。
「こりゃあ得したな」
さっそく自宅へ戻ると数を数えなおし、奥様とふたりでポリポリっと召し上がり始めた。

今年も災いなく過ごしたいねぇ。
そうですねぇ。


仲良くお元気にお過ごしください。


おふたりの歳の数に足りない分を買いに行く。
なんとも心優しい買い物ですね。

余った豆は置いておき、雷の日に食べるの。
そしたらね、かみなりさんにおへそをとられないの。
かずよんさんの辺りにはこんな風習
ありますか。


2008.02.06 17:01 URL | マリーナ #KBJvIUTM [ 編集 ]

初耳です
豆まきのあと、雷の日までとっておくなんて知りませんでした。
私の郷里はあまり節分という行事をおこないませんから。
恵方巻きを食べるのも最近ですよね?
先日スーパーで「少しイメージを変えて豆まきをしましょう」と、アーモンドとピスタチオを売っていました。
あんなの、年の数だけ食べられません(笑)

2008.02.07 20:10 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/266-db9e8f38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。