◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
板前の義父から教わった照り焼きのレシピです。
我が家のおせち料理に入れるブリは、このレシピで作ります。
こうして作ってみると、義父の教えてくれた料理には、ずいぶん味噌を使っているのがわかります。
コクが出て、美味しいんですよね。

照り焼き

魚 4切れ
みりん 100CC
しょうゆ 50CC
酒 大さじ3
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ1


【1】 調味料を全部合わせておく

【2】 魚は飾り包丁を入れ、塩をしないで焼いておく。

【3】 鍋に合わせた調味料を入れて火にかけ、絶えずかき混ぜて煮詰めていく。

【4】 とろみが出てきたら、焼いた魚を鍋に入れ、タレを絡めていく。

【5】 程よく絡まり、照りが出てきたら出来上がり♪

暖かいうちは滑らかに見えても、煮詰めすぎるとゴトゴトになってしまうので注意しましょう。
まだ少し緩いかな? というくらいで火を止めてください。
また、火が強すぎると焦げますから、気をつけてくださいね。

照り焼き
おっと、待ってました!!素人でも挑戦し易く早速試してみます。「職人仕込」シリーズはPCサークル(2サークルで教えています)の「素敵なレシピ作り」で利用させて貰っています(無断でゴメンナサイ)。渋皮煮・角煮は今も自宅でサークルで活きていますよん。

2007.12.04 11:01 URL | pan #- [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/261-70886907

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。