◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日行われた勉強会の後で、H島さんが亡くなったと聞いた。
(H島さんについては、右メニューブログ内検索で H島 と入力してください。一覧が出ます)
9月の終わりに入院し、1か月を病院で過ごして亡くなったそうだ。
最後に私が訪問したのは7月だった。

扇風機さえない、暑い暑い室内で、パンツ一丁のH島さんは、
ベッドに這い上がることもできず、万年床と化したコタツで寝ていた。
敷布団をめくれば汗と尿で畳は腐り、掃除機をかけるのも大変だったのを覚えている。
お風呂のないアパートだから、ヘルパーは毎日訪問し、毎日全身を清拭した。
それでも今年の夏の暑さは厳しく、汗疹がひっきりなしに出来た。

その日訪問したヘルパーが配食サービスの保冷箱を開けると、前日の食事が手付かずだったという。
H島さんの冷蔵庫には冷凍室がないため、保冷箱が冷凍庫代わりだ。
保冷剤を何個も入れて枕元に置き、食品をそこから取り出して食べたり飲んだりしていた。
それが、全く減っていなかった。
「昨日何も食べなかったんですか?」
「うん。暑くて食欲がなくてさぁ…」
「水分は? 何か飲みましたか?」
「どうだったかなぁ。覚えていないよ」
でもそういえば、昨日も今日もまだトイレに行っていないなぁ。
トイレまで這っていくのは大変だから、行かない方が楽なんだけどね。
というH島さんの言葉に、ヘルパーはケアマネに連絡を入れる決心をしたという。
その日の夕方ケアマネが医者と一緒に訪問。
そのまま入院した。

結局H島さんは脱水で亡くなったのだ。

目薬を取りに行った薬局。
通帳の記入に行った郵便局。
(お金の出し入れは禁止ですが、印鑑を使わない記帳は出来ます)
買い物介助で通ったスーパーマーケット。
オマケでライターをくれたタバコ屋さん。
そこを通るたびにH島さんを思い出す。

この町には旅立っていった人との思い出の場所がたくさんある。

思い出
 突然のメールにかかわらず 先日はお返事いただきうれしかったです。
 ありがたくてうるうる(;;)でした。

 私も 仕事で使ったお店やスーパーなんかに行くと 利用者さんの顔が浮かんでしまいます。 「この和菓子よく頼まれたなー」とか・・・(^^) 

2007.11.06 19:36 URL | ダイテツ #- [ 編集 ]

こちらこそ
滅多にメールなどいただきませんので(笑)とても嬉しかったです。

>私も 仕事で使ったお店やスーパーなんかに行くと 利用者さんの顔が浮かんでしまいます。

そうですよね。知らないうちにたくさんの利用者さんとかかわり、たくさんの利用者さんが亡くなりました。
ご冥福を祈っています。

ダイテツさんも無理せずお過ごしくださいね。

2007.11.06 21:54 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.11.19 21:36  | # [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/258-f724259b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。