◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小さい頃には婆やや姉やがいた。
結婚してからはずっと女中さんがいた。
そんなM谷さんの奥さまは言葉遣いにうるさい。
ご本人には認知症があり、ヘルパーは女中にしか見えていない。

認知症の利用者さんにサービスを行う場合は、相手のその日の状態でこちらの態度を変える。
たとえば、利用者さんが“社長だった頃”だと思い込んでいる場合は、
秘書や部下になりきって仕事をする。
ネクタイをし、スーツを着て出かけようとする“社長”を出かけさせないために
「本日の会合は中止になったと先方からお電話がありました」
などという嘘もつく。
相手に逆らわず、機嫌よくサービスを受けていただくために、
まるで女優のようにこちらも演じるのだ。

M谷さんは言語障害があって、自分では喋れない。
でも耳はいいから、ヘルパーの言葉遣いが悪いと突然ピシャリと手を叩かれる。
なにしろ良いお家柄の大奥さまなのだから、今どき流行りの女中メイド程度では納得されない。

「お食事が出来ましたよ。食べてくださいね」
ピシャリ!

「トイレに行きましょう」
ピシャリ!

普通のお宅ではそういう会話でいいのですが――
とにかく叩かれます(笑)

ではM谷家では。
「お食事の支度が整いました。どうぞお召し上がりください」

「お手洗いへご案内いたします」

が、正解なのでした。

そのお宅に添ったサービスって、難しいです。ホントに。

栗の季節
今年も栗を沢山いただきました。一個20グラム見当のりっばなのが、10キロ超あります。
そのうちの二個だけは、イガをつけたままにしていてくれてあったので、こいつは飾って愉しんでいますが。
う~ん、やっとかずよんさんレシピの渋皮煮を試せるわ。
ずっとやろうと、てぐすねひいて、くっくぱ○の方もこちらも、時折ページを眺めては秋をまちわびていたんだから。
p(^ー^)q

2007.10.18 20:24 URL | marina #KBJvIUTM [ 編集 ]

季節ですねー
marinaさんもいよいよ挑戦されるんですね?
成功をお祈りいたします★
10キロって多いですよ。頑張ってください!
今年、我が家はまだ栗を入手していません。ちょっとバタバタ忙しくて。
このまま渋皮煮を作らずにお正月を迎えてしまうのでしょうか。。。
どうしましょう(悩)

2007.10.19 05:59 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/255-b2eba0cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。