◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年の夏が暑かったせいか、なんだか夫の汗の臭いがすごいのよ。
去年とは全然違う感じで、とにかくひどいの。
これが加齢臭ってヤツかしら。

うーん。確かに40歳を過ぎると、そろそろ加齢臭が出始める人もいるようだし、
世間で言われる「オヤジ臭い」というのも加齢臭のことらしいです。
最近では加齢臭の原因も追究されていて、ノネナールという成分のせいだとテレビで見たように思います。

でも、それって本当に加齢臭でしょうか。

海に行った時に、足を怪我しちゃって、その傷もなかなか治らないのよ。
これも歳をとったからかしら。

ふーん。
ねえ、ご主人、薬を服用していませんか?

血圧降下剤や血流改善薬は、種類もいろいろありますが、
血管の中を流れる血液をサラサラにする作用があります。
詰まらないようにするわけです。
でも逆に考えると、サラサラになった血液は固まりにくい。
怪我をした時の自然治癒速度が遅れます。
怪我をして、かさぶたが出来て、かさぶたが取れて、きれいな肌に戻る。
この一連の流れが遅くなり、治りにくくなり、痕が消えにくくなるのです。

また、薬を日常的に服用していれば、当然その臭いも出てきます。
高齢者の介護をしていると、それほど体臭の気にならない方でも、おむつ交換してみると尿の臭いが異様な場合があります。
それって薬のせいだと思うのです。
(専門知識はありません。間違っていたらごめんなさい)
新陳代謝が盛んな、働き盛りの人なら、汗にもその臭いが出てくるのではないでしょうか。

そのご主人は、最近糖尿病と高血圧の薬を飲んでいるということでした。
加齢臭だと思うと、ぐっと老けたような気がするけれど、
薬の影響だと思えば気持ちが楽になった、と後日奥さんが話してくれました。

――その臭い、加齢臭じゃないかもしれませんよ。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/253-5bb8867b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。