◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Tヘルパーは新人とはいえ施設経験が長く、私より年配のよく気が付く人だ。
温厚な微笑と柔らかい仕草で「優しい」と評されている。
今回Tヘルパーが夏休みをとる間、私が変わりに担当の利用者さんを訪問することになった。
その中の1件。初めてTヘルパーと同行するKさんち。

重度の老人性鬱で、会話を極端に嫌がると聞いていた。
足が弱く、日中はほぼベッド上。
生活意欲が乏しく、排泄はおむつを使用しているために、お昼に訪問して、排泄介助と陰部の洗浄、昼食の介助を行うことになっている。
訪問してすぐ、Tさんはてきぱきと窓を開け換気すると、おむつ交換に使用する用具を出し始めた。
「お風呂場に洗面器があるので、ピンク色のを使います。下に敷くビニールは洗面台の下に収納してあります」
タオル類はこの棚にあります。柄の入ったタオルが陰部用です。陰部洗浄用のシャワーペットボトルはここ。お湯は洗面所で汲みます。
無駄の無い動きで物品を集めると、Kさんの腰の下に1枚と、床に置いた洗面器の下にもビニールを敷いた。
洗面器にお湯を汲み、プラスチックグローブを装着する。
「Kさんはおシモの匂いに敏感なんです。とても匂うと思い込んでいて、それが理由で鬱だったんですが、最近このお湯にラベンダーオイルを落とすようになってから具合がいいんですよ」

訪問入浴もそうだが、利用者本人が望めば、石鹸もシャンプーも保湿剤も好きなものを使ってサービスは行われる。
そういったものは、家族が用意するお宅もあれば、担当するヘルパーが事務所で受け取って持ち歩く場合もある。
「Kさんに使用しているオイルは、ご家族の? それとも事務所の?」
私の質問に、Tヘルパーはにっこりと「自前です」と答えた。

え。。。

あまり匂いを気にされるので、自宅のを持って来て使ってみたら大変喜ばれたという。
それ以後半年ほど、毎週使っているのだそうだ。
最近は気持ちも明るくなってきたようだとTヘルパーは得意げだが、
「それ、まずいです」
アレルギーが出たりしないか、使用して良いかどうか家族に訊いていないんでしょう?
事務所も使用していることを知らないんでしょう?
この家には他にも介護事務所が2つ関わっている。
それぞれ朝のおむつ交換と朝食の介助、夕方のおむつ交換と夕食の介助をするためだ。
もちろんその事務所のヘルパーもオイルを使用してはいないだろう。
誰もが同じサービスを提供する。
それが建前の介護保険において、フライングはまずい。
利用者さんを思い遣ったよいアイディアなのだから、最初から提案をして許可されてから行えば問題なかったのに。
「Tさん。私はオイルを持っていません。私にはあなたと同じサービスを提供することができないのよ。もちろんこの家に入っている他の事業所のヘルパーもそうでしょう?」

Tヘルパーは、はっとしたようだった。

家族とケアマネ、Kさんちに入っている3社の事業所にオイル使用の提案をした。
しかし足並み揃えて了解が取れるかどうかはあやしいと思う。
せめて家族からOKが出れば、うちの事業所ではゴーサインを出すと言っているが、了解が取れるまでオイルの使用は中止だ。

Kさんは残念そうだが、仕方がない。

はじめまして
ブログ拝見させて頂きました。
ホームヘルパー2級の受講してスクーリングが終了し、あとは実習のみの状態ですv-290
かずよんさんのブログの内容を読んで、
すごく参考になりました!
出来ればこのブログを本にして欲しいです(笑)
また拝見させてくださいね~v-411

2007.08.11 10:25 URL | こけももん #p6CkwyQg [ 編集 ]

はじめまして
こけももんさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
いよいよ実習ですか? 緊張しないで頑張ってくださいね。
ヘルパーになって活躍してくださる日をお待ちしています。

>出来ればこのブログを本にして欲しいです(笑)
まーさーかー(爆)
これからもボチボチ更新していきますので、またお越しくださいませ。
m(_ _)m

2007.08.12 16:45 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]

はじめまして
今日在宅ヘルパーをしている妻が利用者の御宅に伺った所、利用者の方が亡くなられていたそうだ。トイレの扉代わりのカーテンが少し開いていたので入っているんだろうと思い、食事を作り終えた後、声を掛けたが応答が無い為、そっと覗いてみたら倒れていたらしい。12時には戻ると言っていたが、警察の事情聴取を受けたりして、実際に戻ってきたのは15時近かった。
発見後すぐ事務所へ連絡したこと。
TELで救命処置を指示されたこと。
その時初めて身体に触り、既に死後硬直が始まっている状態に気づいたこと。
他にも・・・。

今日はいつもより沢山妻と話をしたが、ふと何かの話から同じヘルパーをしている方のブログを探してみてここに辿り着いた。楽しい話、ちょっといい話、キレそうになった話・・・色々読んで聞かせた。
(妻は隣でビール片手に「そうよね~。」とか「そういうことってあるのよね~。」と話していた。)

妻は先ほど「また明日も仕事があるから。」と言ってベッドのある2Fへ上がっていった。

ヘルパーおそるべし!!

在宅ヘルパーって大変な仕事の割りに薄給だし、仕事で受けるストレスや今回のような事等に対するメンタルヘルスケアが十分では無い様に感じる。

とても楽しいブログでした。
またこれからも妻と一緒に拝見させて頂きます。

2007.08.14 00:35 URL | tomo #XAUl15Aw [ 編集 ]

tomoさん、ご夫婦揃ってようこそ
お盆だというのにお仕事お疲れさまです。
といっても、この仕事に盆も正月もありませんよね(笑)
むしろ忙しいです。今日も明日も稼動です。
がんばりましょう。

そのお盆にショッキングな体験をなさいましたね。さぞ大変だっただろうと思います。
ヘルパーへのメンタルケアについては、うちの事業所にも訴えているのですがカウンセラーを置くことも難しそうだし、せめて主任ヘルパーが話を聞いてくれたり相談に乗ってくれたりという程度です。

でも実際、一生懸命お世話していた利用者さんが亡くなったら、現場にいなくてもショックを受けます。悲しみます。
ストレスも当然受けます。
心も身体も快適に働けるように整備されることを望みますよね。

コメントありがとうございました。
またいらしてくださいませ。

2007.08.14 06:33 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/251-a864043b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。