◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私の所属する事業所では、心肺蘇生法の講習を受けることになっています。
2年ごとに再受講ということで、昨日行ってきました。
以前受けた時とはずいぶん内容が変わっています。

一番大きな変化は、AEDの使用方法が加わったこと。
最近公共施設などで目にすることの多いAEDですが、
いったい中身がどういうふうなものなのか、どういう働きをする機械なのか、使用方法は?
と、全然知りませんでした。

要するにAEDとは、心臓が痙攣を起こしている状態のときに通電してショックをかけ、
いったん痙攣を止める機械なのだそうです。
痙攣が止まれば心臓は規則正しい動きを取り戻します。
また、規則正しく動かすために心臓マッサージと併用します。

倒れている人を見つけたら、その場所が安全かどうか確認し、
(道路だったら危ないですよね)
声をかけて意識の有無を確認。
気道確保と呼吸の有無を確認して救急車の出動を要請。
救急車が到着するまでにAEDを利用し、心肺蘇生法を行いながら待つ。
それが大きな流れです。

AEDは電気ショックですから、安全に使用するのにはコツがいります。
けれども驚いたことに、AEDってスイッチを入れると喋るんですよ。
スイッチの入れ方などはメーカーによって違うのですが、
どのメーカーのAEDも使い方をしゃべってくれるので、その通りにすれば大丈夫です。
その人に通電が必要かどうかの心電図解析も行ってくれます。

ペースメーカー埋め込み者にも使用できます。
通常は右肩にパッド1枚、左脇にパッド1枚を貼るのですが、ペースメーカーを入れている人は反対の肩と脇に装着します。
どうしても反対側に貼れない時は、ペースメーカーに触れてみて、3センチほど離れた所に貼り付けます。
貼付薬をしている人には剥がしてから通電します。
貼り付けタイプのニトロなど、そのあとにゼリーなどが残っている場合は綺麗にふき取ってから使用します。
体毛が多い人は、パッドが肌に密着せず効果が期待できないばかりか、通電すると体毛が焦げます。
パッドを何回か貼って剥がして除毛してから、新しい予備のパッドを装着します。

AEDはコンパクトにまとめられていて、その中には通電用のパッド2枚と予備用2枚。
(メーカーによっては小児用パッドも入っている場合があるが、基本的に小児も大人用を利用できる)
衣服を切るときのハサミ、濡れている場合にふき取るためのタオルまで入っています。
バッテリーは5年持つそうですが、一度使用すると交換です。
パッドも使い捨て。
一台のお値段が30万円ほどだというのですから、なかなか高価ですよね。
公共施設に設置してあるところが多く、使用すると自治体が補充してくれるので当人に支払いは発生しません。

心配蘇生法


アメリカでは小学校でAEDの使用方法を学校で教えることになっているそうです。
倒れている人を見かけたら、心肺蘇生法とAEDというのが、子どものうちから身についているのです。
日本は遅れているんですね。
子どもにも扱えるくらいだから、本当に難しくないんですよ。

もし家族が倒れたら。
現在救急車の出動要請から現場到着までにかかる時間の平均は6分30秒ほどで、年毎に遅くなっているのだそうです。
倒れたら一刻も早く心肺蘇生をして、脳に酸素を送り続けます。
それしか生還の道はありません。
6分間心臓マッサージをするのは大変な重労働です。
だからひとりでも多くの人が心肺蘇生法をマスターして、お手伝いできるように。
失われる命を留めることができるように。
心からそう思います。

心肺蘇生法の講習会は、自治体の広報誌などで紹介されていて、基本的に無料です。
今回の講習は3時間でした。
3時間学ぶだけで命が救えるかもしれません。
ぜひ、あなたも、講習を受けてください。

受講しないと!
以前、受講したのは8年以上前。
そのときにはAEDは、なかったです(当たり前?)
「情けは人のためならず」と言いますもの。
自分のためにも(家族のためにも)
AEDの使い方をマスターしておきたいです。
受講日程は
地域の消防署のホームページに掲載されてます。
あ、今月は都合が悪い日でした。
かっこよくかいたわりには
お間抜けな結果です… ら、来月に…

2007.06.02 17:58 URL | 瑞喜 #mQop/nM. [ 編集 ]

ごゆっくり(笑)
慌てない慌てない。
時間のあるときに、ゆっくり受講しましょう。
一度やっていると、案外覚えているものですよ。
必要なのは度胸! かな(爆)

2007.06.04 13:38 URL | かずよん #- [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/239-61998149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。