◆真昼の月◆

ヘルパーのお仕事、職人仕込みのレシピなどを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昭和17年築。木造平屋建てのその住宅は、外から見ても異様な風体。
古い、というのももちろんあるのだが、日曜大工が得意だったご主人がかなり手を加えたのだ。

台所横の壁を取り払い、軒を足して増築した。
それまで外に置かれていた洗濯機は、軒下へ入ったことで一応室内となる。
だが、軒下は土間。
ヘルパーは靴を履いて洗濯機まで行く。

玄関横の壁を取り払い、軒を足して浴槽を置いた。
それまでは銭湯へ通っていたのだが、これで自宅で入浴できるようになった。
だが、軒下は土間。
コンクリートブロックを四隅に置き、その上に古い浴槽が乗っている。
玄関には間仕切り代わりの暖簾がかけられ、ビール箱を積むことで段差をなくしている。
ビール箱の上にスノコをひいて、そこが洗い場となる。
さすがに水とお湯をひく工事は業者に依頼したらしい。
張り出した軒を支える柱は、地面に打ち込まれているわけではなく、地べたに置かれているだけだ。
そこに渡された壁は、すきまだらけで、浴室はまるで露天風呂のように隙間から空が見える。

そのいずれもの日曜大工は、今からもう30年も昔に行われたのだ。
建築から長い年月が経ち、家は古くなり傾いでいる。
ご主人が亡くなられてからは、全く修繕も行われていない。
どの窓もきちんと開け立てなどできないし、壁を取ったことで強度にも問題があるだろう。
よく今日まで台風に耐えたものだと驚くほどだ。

そんな家に、91歳のEさんは独りで住んでいる。

和室に一年中コタツを延べ、その一方に布団を敷く。
足元はおぼつかないが、屋内はどこでもつかまり歩きで移動する。
デイサービスは利用していない。お風呂も独りで入るし、調理も自分で行う。
ヘルパーは1週間に1回だけ訪問して、掃除とゴミ出しと洗濯と買い物をする。

すきまだらけのこの家はとても寒い。
本日の室温5度。
靴下を2枚重ねて履いて、背中にカイロをぺったり貼るのだが、仕事中は上着を着ることが出来ないので、寒くて寒くてたまらない。

それでもご本人は、しもやけを作りながらこの家を愛し、この家で暮らしているのだ。
ヘルパーが「寒い」なんて言えない。
震えるほど寒くても、滞りなく仕事ができるように、Eさん宅へ行くときには肌着も一枚多く着こんで予備のカイロも持って行く。

「寒いのに来てくださってありがとう」
訪問すると、こたつで丸くなったEさんが微笑む。

Eさんが、この家で少しでも長く過ごせるように。
その笑顔が毎週見られるように。
今年も頑張ります。


いつもお世話になりまして、有難うございます。
義母の介護記録については、新たに始める予定はありませんが、
随分長い間ほぼ手付かずだった日常日記、一年半たってやっと引越先を決め、視点を変えて再開しました。
中断していた間に 細々と書き溜めていた短いメモ程度のものを公開しているだけですが。

通常は敢えて介護の諸々にはあまり触れない積もりです。
現況報告程度と御理解いただければ幸いです。
これからも伺わせていただきたく思っております。
今後とも宜しくおつきあい下さいます様に、お願い申し上げます。/marina

2008.01.23 13:43 URL | マリーナ #KBJvIUTM [ 編集 ]

marinaさま
新しいブログにさっそくお邪魔しました。
で、すみません。笑ってしまいました。
たくさんお魚が出てくるんですね。つられて私の周りの人間も、魚に変換してしまいましたよ(笑)
夫は鮟鱇 義母はハリセンボン 私は鱈かな。なーんて(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

2008.01.25 06:15 URL | かずよん #rNUx50LM [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukiakarinoheya.blog65.fc2.com/tb.php/201-b61696ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。